ご挨拶

センター長 笹子 佳門

センター長 笹子 佳門

 大阪天保山の大阪港駅前にある大阪健康管理センターでは悪性腫瘍や循環器疾患の早期発見、適切な病院への紹介治療により健康寿命の延長を目指して、健診活動を行っています。

 糖尿病や心臓病のような生活習慣病は、生活習慣を見直すことによって発症を予防したり、症状の進行を遅らせることができる病気です。多くの病気は予防することが困難ですが、生活習慣病は早期発見のみならず、予防も可能ですから、健康な生活を長く続けるために努力することは有効です。

 当センターではこれらの生活習慣病の予防、改善のため職員一同一人一人のニーズに合った様々な健診コースを設け、最新の医療機器で正確な診断を迅速に提供しています。皆様の健康状態を的確に評価し、これからの人生に有効に生かせるように鋭意努力しております。

 循環器科、心臓血管外科、小児、乳腺外科の専門家に放射線科医師を加えた医師団と保健師、看護師、放射線技師、検査技師等の専門スタッフが一丸となって皆さんの立場に立った対応で健康な生活を守るべく努力してまいります。心身ともに健やかな生活を過ごすためにも定期的な健康診断をお受けになることをお勧めします。

官公庁からの指定

当施設は官公庁等からの各種指定を受けております。

  • 船員保険生活習慣病予防健診実施機関
  • 全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診実施機関
  • 健康保険組合連合会指定機関
  • 日本病院会指定自動化健診実施機関
  • 大阪市保険事業の基本・総合健康診査

日本病院会認定産業医

産業医としての活動もしております。

  • 今泉 昌利