オプション検査

血液検査

血液検査機器

検査名 検査項目 金額(税込) 内容
B型肝炎検査 HBs抗原 900円 急性肝炎、慢性肝炎から肝硬変、さらに肝がんへと病気を進行させるウイルスです。劇症肝炎になることもあります。肝機能検査で異常のある方は是非一度お受けいただきたい検査です。
C型肝炎検査 HCV抗体 2,200円 慢性化することが多い肝炎です。症状が出ないケースが多く、肝硬変、肝がんに進行する可能性があります。 C型肝炎検査は以前に検査されたことがある場合は申し込みされる必要はありません。
糖尿病検査 HbA1c 1,300円 空腹時血糖は検査時点での血糖値ですが、HbA1cはそれに比べて、長期(1ヶ月くらい)の血糖のコントロール状態を把握できます。糖尿病の方は是非受けていただきたい検査です。
血液型検査 ABO・Rh 1,100円 一般的な血液型ABO式・Rh型の検査です。
甲状腺機能検査 TSH・FT4 3,600円 甲状腺機能異常の大部分を占めるバセドウ氏病、橋本病、甲状腺腫瘍の診断に役立ちます。
胃粘膜病変検査
(胃潰瘍・胃がん)
ペプシノーゲン・ヘリコバクターピロリ 4,200円 ペプシノーゲンは胃粘膜の萎縮の程度を調べて胃がんになりやすい状態かを調べます。 ピロリ菌は人の胃内に生息し持続感染することにより萎縮性胃炎を進展させる菌で、胃がんを発生させる危険因子と言われています。
リウマチ検査 RF 1,300円 陽性であれば、免疫の異常を起こしていると考えられます。
心不全検査 NT-proBNP 3,200円 心臓の機能を調べる検査です。症状が現れるより先に数値が上昇するので、潜在する心不全の把握に有用な検査として用いられています。

腫瘍マーカー(血液検査)

血液検査機器1

腫瘍マーカーとは腫瘍が作り出す特異的な物質(たんぱく質など)を調べることにより、がんの可能性の有無を調べる検査です。

検査名 検査項目 金額(税込)
腫瘍マーカー
Aセット
消化器(CEA)・膵臓胆道 (CA19-9・エラスターゼ1)・肝細胞(AFP) 6,900円
腫瘍マーカー
Bセット
消化器(CEA)・膵臓胆道 (CA19-9・エラスターゼ1)・肝細胞(AFP)・肺(CYFRA・NSE) 10,500円
腫瘍マーカー
男性セット
消化器 (CEA)・膵臓胆道 (CA19-9・エラスターゼ1)・肝細胞(AFP)・前立腺(PSA) 8,600円
腫瘍マーカー
女性セット
卵巣(CA125)・子宮(SCC)・乳(CA15-3) 5,300円
検査名 検査項目 金額(税込) 内容
消化器がん検査  CEA 2,100円 主に胃がんや大腸がんなどの消化器がんを判断する検査として広く用いられています。 ただし、喫煙者や糖尿病の方は、若干高値を示すことがあります。
膵臓・胆道がん検査 CA19-9・エラスターゼ1 4,400円 主に膵臓や胆のう・胆管のがんを判断する検査として広く用いられています。
肝細胞がん検査 AFP 2,100円 肝細胞がんを判断する検査として広く用いられています。 B・C型肝炎に感染されている方には是非受けていただきたい検査です。
肺がん検査 CYFRA・NSE 4,900円 喫煙による影響の高い肺がん検査として広く用いられています。
前立腺がん検査 PSA 2,600円 前立腺がんを判断する上で特に有効な検査です。近年、前立腺がんは増加しています。50歳以上の男性の方に是非受けていただきたい検査です。
卵巣がん検査 CA125 2,500円 卵巣がんに対して特に敏感に反応します。 他にも子宮がん・乳がんなど女性特有のがんの判断に有効です。
子宮がん検査 SCC 2,300円 進行した子宮頚がんに有用な検査として広く用いられています。 肺扁平上皮がんにも有用な検査です。
乳がん検査 CA15-3 2,300円 乳がんに有用な検査です。 乳房切除手術後の経過観察にたいへん有用といわれています。

乳がん検査

マンモグラフィー装置

検査項目 金額(税込) 内容
乳房触診 ・ 乳房X線検査 (マンモグラフィー) 5,400円 乳房を板ではさみ、X線撮影をします。小さな早期乳がんの発見に効果が期待されています。厚生労働省では、50歳以上の方に対して奨励しています。(現在、厚生労働省は乳がん健診のマンモグラフィー対象年齢を40代以上に引き下げる方針を決めているようです)
※事前にお申し込みが必要です(火曜日の検査となります)
乳房触診 ・ 乳腺超音波検査 (乳腺エコー) 5,400円 超音波をあて、反射波(エコー)を利用し、画像を映し出します。 乳腺の病気の診断を行うのに有効な手段です。乳腺症はもちろん、触診ではわからない小さなしこりまで調べることが出来ます。 乳腺が発達し、脂肪量の多い30才代以下の女性では、超音波検査が適しているといわれています。
※事前にお申し込みが必要です

子宮がん検査

検査名 検査項目 金額(税込) 内容
子宮頚部がん検査 細胞診 : 自己採取法 2,200円 子宮がんには子宮頚がんと子宮体がんがあり、日本人の子宮がんの約90%が子宮頚がんと言われております。検査方法としては、子宮頚部又は膣の中にたまっているスメア(内容物)を綿棒で擦り取ります。スメアの中には膣粘膜からの分泌物のほかに、子宮頚部から剥がれ落ちた細胞も含まれており、顕微鏡で観察し、その中に1個でも癌化した細胞が含まれていれば、子宮頚がんの疑いがあります。
細胞診 : 医師内診 3,240円
子宮体部がん検査 細胞診 : 医師内診 3,780円 子宮体がん検査は子宮の奥の方の細胞を採取して検査します。近年、食事の欧米化に伴い徐々に増えてきており、子宮頚がんよりやや高い年齢層に多く、特に閉経後の方にお勧めしています。

※医師内診は、火・水・木曜日の午前中のみ実施しております。
※子宮がん検査は、生理中・妊娠中の方はお受けいただけません。

脳ドック・CT ・MRI

検査名 検査項目 金額(税込) 内容
脳ドック
MRIセット
頭部MRI検査 MRI (磁気で撮影) 32,400円 脳梗塞や脳出血、くも膜下出血等、脳血管の病気を診断します。CT検査に比べ、鮮明な画像を得られ、X線の被爆の心配もありません。 妊娠中、体内にペースメーカー等の金属のある方、閉所恐怖症の方は検査できません。また、化粧はしないで下さい。(化粧品の中には金属を含んでいるものがあり、やけどのおそれがあります。)
頚動脈超音波検査 頚部エコー 食生活の変化や、高齢化に伴い、動脈硬化性の病気が増えています。 頚動脈は、動脈硬化の好発部位で、脳血管に血液を送る重要な血管です。 超音波を頚動脈に当て、動脈硬化によって血管の壁が厚くなっていないか等を診断します。高血圧、高脂血症、糖尿病の方に受けていただきたい検査です。
動脈硬化検査 血圧脈波検査(脈波計) 動脈硬化そのものには症状はありませんが、合併症をおこすと、脳疾患や心臓疾患などを引き起こします。 心電図検査同様にベッドに横になり、安静状態で脈波と両腕両足の血圧を測定し、検査します。 高血圧、高脂血症、糖尿病の方に受けていただきたい検査です。
脳ドック
CTセット
頭部CT検査 CT( X線で撮影) 20,520円 頭部MRI同様、脳梗塞などの病気を診断します。MRI検査に比べ、短時間低料金で検査することができます。 妊娠中の方は検査できません。
頚動脈超音波 頚部エコー 食生活の変化や、高齢化に伴い、動脈硬化性の病気が増えています。 頚動脈は、動脈硬化の好発部位で、脳血管に血液を送る重要な血管です。 超音波を頚動脈に当て、動脈硬化によって血管の壁が厚くなっていないか等を診断します。高血圧、高脂血症、糖尿病の方に受けていただきたい検査です。
動脈硬化検査 血圧脈波検査(脈波計) 動脈硬化そのものには症状はありませんが、合併症をおこすと、脳疾患や心臓疾患などを引き起こします。 心電図検査同様にベッドに横になり、安静状態で脈波と両腕両足の血圧を測定し、検査します。 高血圧、高脂血症、糖尿病の方に受けていただきたい検査です。
頭部MRI検査 MRI (磁気で撮影) 27,000円 脳梗塞や脳出血、くも膜下出血等、脳血管の病気を診断します。CT検査に比べ、鮮明な画像を得られ、X線の被爆の心配もありません。 妊娠中、体内にペースメーカー等の金属のある方、閉所恐怖症の方は検査できません。また、化粧はしないで下さい。(化粧品の中には金属を含んでいるものがあり、やけどのおそれがあります。)
頭部CT検査 CT(X線で撮影) 16,200円 頭部MRI同様、脳梗塞などの病気を診断します。MRI検査に比べ、短時間低料金で検査することができます。 妊娠中の方は検査できません。
胸部CT検査 ヘリカルCT(X線で撮影) 16,200円 胸部全体の横断面の画像から病気を診断します。レントゲン検査と併用することにより、肺がんの早期発見に非常に有効です。 妊娠中の方は検査できません。

※事前にお申し込みが必要です(予約状況によっては、お受けできないこともございます。)
※CT・MRI検査は土・日曜健診時は実施しておりません。

眼科

眼底・眼圧検査機器

検査名 検査項目 金額(税込) 内容
眼底検査・眼圧検査セット 眼底検査 眼底カメラ(カメラで撮影)

2,920円

眼底の血管を観察し、動脈硬化・眼底出血・白内障・脳腫瘍などのさまざまな病気を診断します。 糖尿病や高血圧、高齢の方は1年に1度は受けていただきたい検査です。 (ドック健診には含まれております)
眼圧検査 眼圧計 眼球内の圧力を測定します。緑内障あるいはその傾向の有無を調べます。 (ドック健診には含まれております)

超音波検査 ・その他

腹部超音波検査

検査名 検査項目 金額(税込) 内容
超音波セット1 腹部超音波検査 腹部エコー 10,300円 超音波を体にあて、臓器からの反射波(エコー)を利用し、臓器の画像を映し出します。超音波は安全で苦痛はありません。 主に、肝臓・胆のう・腎臓など腹部内臓器の病気を診断します。
頚動脈超音波検査 頚動脈エコー 食生活の変化や、高齢化に伴い、動脈硬化性の病気が増えています。 頚動脈は、動脈硬化の好発部位で、脳血管に血液を送る重要な血管です。 超音波を頚動脈に当て、動脈硬化によって血管の壁が厚くなっていないか等を診断します。高血圧、高脂血症、糖尿病の方に受けていただきたい検査です。
甲状腺超音波検査 甲状腺エコー 甲状腺は、喉頭気管の前面と側面に位置する内分泌臓器です。甲状腺に超音波をあてて、腫大や萎縮、腫瘍の有無を判断します。バセドウ氏病、橋本病、甲状腺腫瘍の診断に役立ちます。
超音波セット2 頚動脈超音波検査 頚動脈エコー 5,400円 食生活の変化や、高齢化に伴い、動脈硬化性の病気が増えています。 頚動脈は、動脈硬化の好発部位で、脳血管に血液を送る重要な血管です。 超音波を頚動脈に当て、動脈硬化によって血管の壁が厚くなっていないか等を診断します。高血圧、高脂血症、糖尿病の方に受けていただきたい検査です。
甲状腺超音波検査 甲状腺エコー 甲状腺は、喉頭気管の前面と側面に位置する内分泌臓器です。甲状腺に超音波をあてて、腫大や萎縮、腫瘍の有無を判断します。バセドウ氏病、橋本病、甲状腺腫瘍の診断に役立ちます。
甲状腺セット 血液検査 TSH・FT4 6,480円
甲状腺超音波検査 甲状腺エコー 甲状腺は、喉頭気管の前面と側面に位置する内分泌臓器です。甲状腺に超音波をあてて、腫大や萎縮、腫瘍の有無を判断します。バセドウ氏病、橋本病、甲状腺腫瘍の診断に役立ちます。
検査名 検査項目 金額(税込) 内容
腹部超音波検査 腹部エコー 5,400円 超音波を体にあて、臓器からの反射波(エコー)を利用し、臓器の画像を映し出します。超音波は安全で苦痛はありません。 主に、肝臓・胆のう・腎臓など腹部内臓器の病気を診断します。
頚動脈超音波検査 頚動脈エコー 3,780円 食生活の変化や、高齢化に伴い、動脈硬化性の病気が増えています。 頚動脈は、動脈硬化の好発部位で、脳血管に血液を送る重要な血管です。 超音波を頚動脈に当て、動脈硬化によって血管の壁が厚くなっていないか等を診断します。高血圧、高脂血症、糖尿病の方に受けていただきたい検査です。
甲状腺超音波検査 甲状腺エコー 3,780円 甲状腺は、喉頭気管の前面と側面に位置する内分泌臓器です。甲状腺に超音波をあてて、腫大や萎縮、腫瘍の有無を判断します。バセドウ氏病、橋本病、甲状腺腫瘍の診断に役立ちます。
骨粗しょう症 骨密度(超音波で測定) 2,300円 無謀なダイエットやストレス、特に女性は閉経により骨がもろくなります。寝たきりになる原因のひとつとして大腿骨の骨折があげられますが、老後の骨折予防のために早期に骨の状態を把握し対処することが重要です。
動脈硬化検査 血圧脈波検査(脈波計) 3,400円 動脈硬化そのものには症状はありませんが、合併症をおこすと、脳疾患や心臓疾患などを引き起こします。 心電図検査同様にベッドに横になり、安静状態で脈波と両腕両足の血圧を測定し、検査します。 高血圧、高脂血症、糖尿病の方に受けていただきたい検査です。
睡眠時無呼吸症候群検査
1泊ドック及び、ご自身での持ち帰り・返却のできる方に限ります。
SAS(携帯用検査装置使用) 4,320円 眠っている間に息が止まると、酸素不足になり、心臓や脳をはじめからだ全体に大きな負担がかかり、高血圧、心臓病、脳卒中などの病気にかかりやすくなります。また、仕事の能率低下や、居眠り運転などを引き起こすことがあります。検査方法は器具をつけて寝ていただくだけです。

※印の検査は、事前にお申し込みが必要です。(予約状況によっては、お受けできないこともございます。)項目によっては、検査に含まれていることがありますので、受付時にご確認ください。