施設概要

施設の概況

施設名 船員保険健康管理センター
所在地 横浜市保土ヶ谷区釜台町43番地2
開設年月日 昭和49年10月1日
管理者 庄田 昌隆
敷地面積 2,837m2
建物延面積 2,615m2センター建物 2,305m2 鉄筋コンクリート造 地下1階 地上2階付属施設建物 310m2 車庫1棟(鉄骨造)

沿革

昭和49年10月 現在地において「船員保険健康管理センター」開設
昭和59年4月 増改築落成及び「船員保険健康管理情報センター」開設
平成06年5月 胃部X線撮影装置を3台体制から4台体制へ、面接室を3診体制から4診体制へ移行
平成10年8月 健診業務一元化システム導入に伴う事務室等のOA化
平成11年5月 健診業務一元化システム稼働
平成12年4月 午後健診開始
平成13年9月 マンモグラフィ(乳房X線撮影装置)設置
平成14年4月 保険診療開始
平成15年8月 胸部X線撮影装置(1台)CR化及び胃部X線撮影装置(4台)をDR化
平成16年5月 DR健診車導入
平成17年3月 館内全面改修(面接室4→5診体制を含む)
平成17年10月 人間ドック健診施設機能評価認定証日本人間ドック学会より「人間ドック・健診施設機能評価」認定取得。全国で71番目。神奈川県内では5番目、横浜市内では3番目の認定。
平成18年3月 2台目のDR健診車導入
平成18年8月 CR健診車導入
平成19年3月 3台目のDR健診車導入
平成19年5月 禁煙外来診療開始
平成19年7月 4台目のDR健診車導入
平成20年3月 5台目のDR健診車導入
平成20年3月 特定保健指導の実施に伴う内部改修
平成21年3月 6台目のDR健診車導入
平成21年10月 外壁・屋上改修工事
平成21年12月 船員保険会が一般競争入札で土地・建物を取得
平成22年1月 民設民営として営業を開始
平成22年3月 マンモグラフィ(乳房X線装置)をFDRにて更新。
日本人間ドック協会より「人間ドック・健診機能評価」更新認定
平成23年4月 7台目のDR健診車導入
平成25年4月 8台目のDR健診車導入
平成26年4月 9台目のDR健診車導入

各種指定

  • 船員保険生活習慣病予防健診実施機関
  • 全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診実施機関
  • 日本病院会総合健診指定機関
  • 日本総合健診医学会認定優良施設
  • 健康保険組合連合会指定機関
  • 横浜市在住市民の各種健康診査


当施設は上記の各種指定を受けております。

日本病院会認定産業医

庄田 昌隆
高木 重人
石川 公
山中 功一
梅津 雅夫

医師をご紹介し、職場での健康づくりを応援いたします。