健診コース

…必須科目  …医師の判断に基づき選択的に実施する項目  …いずれかの項目の実施で可

検査項目 健診種類別の一般的な実施項目 この検査でわかること
日帰り人間
ドック
生活習慣病
健診
法定健診
法定健診
特定健診
身体計測 身長・体重 やせすぎ・太りすぎ
標準体重 身長から見て病気にかかりにくい体重
BMI 肥満の程度の指標
腹囲測定 内臓脂肪
体脂肪率 体重に占める脂肪の割合
感覚器 視力   近視・遠視
矯正視力   眼鏡使用による視力
眼圧 緑内障など
聴力
(オージオメータ)

(簡易)
耳の聞こえ具合、老人性難聴など
呼吸器 胸部X線 肺疾患・心臓の大きさなど
肺機能 肺気腫・気管支喘息など
消化器 胃部X線 炎症、潰瘍、がん、ポリープなど
食道十二指腸X線 炎症、潰瘍、がん、ポリープなど
腹部X線 腸閉塞、腹部のガス、腹部臓器の結石など
腹部超音波 脂肪肝、肝硬変、胆のうポリープ、
胆石、腎臓疾患など
便検査 潜血
(免疫法)
大腸がん、大腸ポリープなど
循環器 血圧 高血圧など
心電図 不整脈、心肥大、狭心症、心筋梗塞など
心拍数 不整脈など
眼底・眼圧   高血圧、糖尿病による動脈硬化など
尿一般 pH
(ペーハー)
下痢、脱水症、糖尿病、腎不全などの
尿中の酸性、アルカリ性
比重 尿の希釈濃縮機能
蛋白定性 腎炎、ネフローゼ、その他の泌尿器の疾患など
蛋白定量 腎炎、ネフローゼ、その他の泌尿器の疾患など
糖定性 糖尿病、膵疾患など
糖定量 糖尿病、膵疾患など
ウロビリノーゲン 肝障害、胆道障害など
潜血反応 腎、膀胱、尿管の疾患
ケトン体 糖尿病の状態
尿沈渣 尿の炎症や出血
血液一般 白血球 感染症、白血病
赤血球 貧血、多血症
ヘモグロビン 貧血など
ヘマトクリット 貧血、脱水症、多血症など
MCV 貧血(赤血球の大きさ)
MCH 貧血(赤血球中のヘモグロビン量)
MCHC 貧血(赤血球中のヘモグロビン濃度)
血小板 出血傾向や血栓状態
全血比重 貧血、白血病など
血液像 白血球の数と形態、赤血球・血小板の形態
血液型検査 ABO式・Rh式
梅毒検査 梅毒
血清学 CRP 炎症性疾患の有無
肝機能 総蛋白 栄養状態、脱水症状、骨髄腫など
アルブミン 栄養状態、肝疾患、腎疾患など
A/G比 炎症性疾患、肝疾患、腎疾患など
総ビリルビン 肝・胆道系の異常
GOT
(AST)
肝疾患、心疾患、肺疾患
GPT
(ALT)
肝疾患
γ-GTP アルコール性肝障害、肝臓・胆道の
胆汁分泌異常
ALP 肝疾患、胆石症、骨疾患など
LDH 肝疾患、心疾患など
ChE 脂肪肝、肝硬変、ネフローゼ
HBs抗原 B型肝炎
脂質 総コレステロール 脂質の異常
HDL-C 脂質の異常
中性脂肪 脂質の異常
LDL-C 脂質の異常
動脈硬化指数 動脈硬化の程度
代謝系 空腹時血糖 糖尿病
HbA1c   糖尿病
尿酸 痛風、高尿酸血症
血清アミラーゼ 膵疾患、唾液腺疾患
腎機能 尿素窒素 腎疾患
クレアチニン 腎疾患、筋疾患
eGFR 腎疾患
その他 Ca 骨疾患
Fe 鉄欠乏性貧血など