オプション検査

健康に対するさまざまな不安が検査で解消できます。
今のあなたに必要な健診を、オプション検査でつくりましょう。

近年は医学の進歩により、血液検査や体に負担をかけない検査で身体異常の発見ができるようになりました。ご自身が気になる部分がありましたら、通常実施している健診項目にオプション検査を追加なさることで健診がぐっとレベルアップし、不安も解消できます。この機会に是非、お申し込みくださいますようご案内申し上げます。
当センターでは、各種健康診断に追加して実施できる検査(血液検査等)をご用意しております。普段から少し心配な項目がある方、健診内容をさらに充実させたい方にお勧めです。

血液検査

健診 血液検査健診 血液検査

検査名 検査項目 金額(税込) 内容
甲状腺機能検査 TSH・FT4 3,240円 甲状腺機能を血液検査で調べます。甲状腺異常の大部分を占めるバセドウ病・橋本病・甲状腺腫瘍などの診断のもとになります。
胃粘膜萎縮検査 ペプシノ-ゲン 1,730円 胃粘膜の萎縮の程度を調べて胃がんの発生しやすい状態かを診断します。ただし、胃を切除された方は異常値が出てしまいますので受けないで下さい。この検査で陽性となった場合は内視鏡検査を別に受けて頂く必要があります。
ヘリコバクター・ピロリ
抗体検査
HP抗体 2,810円 胃炎・胃潰瘍の原因であることがはっきりしているだけでなく、胃癌との関係も確実視されているヘリコバクター・ピロリ菌(ピロリ菌)、50歳以上の日本人では70%以上が持っているとされています。当センターでは負担の少ない血液検査によりこの菌に対する抗体をお調べします。
胃健康度チェック ペプシノーゲン
HP抗体
4,320円 ヘリコバクターピロリ菌(ピロリ菌)の感染の有無と血中ペプシノゲン濃度を血液検査で調べます。ピロリ菌は胃、十二指腸潰瘍および一部の胃がんの原因になります。また、血中ペプシノゲン濃度は胃粘膜萎縮の程度を反映し、胃の粘膜が萎縮すると、胃がん発生の危険度が増すと考えられています。胃の調子が悪いと感じる方、慢性胃炎や胃、十二指腸潰瘍にかかったことのある方、血縁者に胃がんの多い方などにお勧めします。
心不全検査 NT-pro BNP 3,240円 心不全は無症候性心機能障害の期間が10年以上経過して症状が出現し、その後は加速度的に悪化して平均5年で死亡するといわれています。血中BNPは心臓の機能をみる血液検査で、心不全の症状より先に上昇することから、潜在する心不全の把握に有用とされています。
糖尿病検査 ヘモグロビンA1c 1,080円 糖尿病検査が受診項目にない方にお勧めいたします。血糖値が正常でも徐々に糖尿病が進んでいる場合もあります。特に家系に糖尿病があったり、腹部の肥満が目立つ方などは要注意。血液中のヘモグロビンA1cに過去一ヶ月の血糖の動きが反映されます。※基本項目に含まれている場合がありますのでご注意下さい。
B型肝炎検査 HBs抗原 1,520円 B型肝炎ウイルスは、ときには急性肝炎、慢性肝炎から肝硬変、さらに肝がんへと病気を進行させるウイルスです。肝機能検査で異常のある方には是非一度は受けていただきたい検査です。
C型肝炎検査 HCV抗体 1,950円 C型肝炎ウイルスに感染したかどうかを診断する検査として広く用いられております。C型肝炎になると肝硬変や肝がんになりやすいと言われており、早めに見つけることで肝がん予防に役立ちます。
肝がん腫瘍
マーカー検査
AFP 1,730円 α-フェトプロテイン(AFP)検査は、各種腫瘍で陽性を示します。種々の肝疾患の診断、経過観察、治療効果判定、および再発の指標に利用されていますが、特に肝細胞がんでの治療効果の判定や再発の指標に有用です。
消化器系腫瘍
マーカー検査
CEA 1,730円 大腸、胃など腹部のがんで(一部の肺がんでも)上昇します。ただしレントゲンや内視鏡の代わりになる検査ではありませんので、これらと同時に受けたほうがよいでしょう。また喫煙者や糖尿病の方、高齢の方でも高値を示す場合があります。
すい臓疾患検査 エラスターゼ
CA19-9
4,110円 すい臓の病気は発見がいまだ難しいですが、すい炎やすいがんの場合にエラスターゼ1やCA19-9が高値を示し病気の発見の糸口となる可能性があります。
前立腺がん検査
※男性のみ
PSA 2,160円 前立腺がんは欧米人に多いがんですが近年日本人でも増加しつつあり50才以上の男性では注意が必要です。PSA検査はこの前立腺がんの発見に有力であり広く行われています。前立腺肥大などでもやや高値となります。
卵巣がん検査
※女性のみ
CA125 2,160円 CA125は、卵巣がんの診断、治療効果の判定、病態経過観察に用いる腫瘍マーカー。卵巣がん以外の他臓器がんや悪性胸膜炎、腹膜炎でも診断指標として有用です。※要予約 1日10名様まで
血液型検査 ABO・Rh 1,080円 ABO、Rh式の血液型を調べる検査です。証明書を発行いたします。
脳梗塞・心筋梗塞発症
リスク検査
LOX-index 12,960円 脳梗塞、心筋梗塞発症リスクを評価する最新の指標です。今後10年以内に脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを評価します。従来の血液検査では判断できなかった末病の段階から有用な検査になります。
軽度認知障害リスク検査 MCIスクリーニング 19,440円 アルツハイマー病の前段階である軽度認知障害(MCI)のリスクをはかる血液検査です。
軽度認知障害とは、健常者と認知症の中間の段階を指します。日常生活に支障はありませんが、そのまま過ごすと約5年間でその半数が認知症に進行するといわれています。MCIの段階で適切な予防や治療を行うことで認知症の発症を防いだり遅らせることが分かっています。
50歳以上の方にお勧めいたします。
慢性腎臓病検査 シスタチンC 2,160円 慢性腎臓病を早期に知ることができます。蛋白尿で経過を見ている方、過去に蛋白尿が出ていない方でも一度は検査をお勧めいたします。
大腸がんリスク検査 COLOGIC 12,960円 大腸がんのリスクを調べる血液検査で、大腸がんの罹患の可能性が高いか低いかを調べます。
過去に大腸がんや大腸ポリープの既往がある方はお勧めできません。
※この検査は、リスクを判定する検査のため大腸がんの有無を判定する検査ではありません。
アレルギー反応テスト View39 16,200円 39種類のアレルギー原因を調べられる検査でアレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
腫瘍マーカーセット
(男性セット)
AFP+CEA+
エステラーゼ1/CA19-9+PSA
8,640円 ご要望の多い項目をセットにしました。
単項目で選択するよりお得です。
腫瘍マーカーセット
(女性セット)
AFP+CEA+
エステラーゼ1/CA19-9+CA125
8,640円 ご要望の多い項目をセットにしました。
単項目で選択するよりお得です。

便潜血検査

大腸がん検査 便潜血検査(2日法) 1,730円

専用容器をお送りしますので、お申し込みは事前にお電話ください。便潜血検査は、便に血が混じっていないかをみる検査です。
陽性(+)の場合、消化管の出血性の病気、大腸ポリープ、大腸がんなどが疑われます。

※要予約
※基本検査項目に含まれている場合もありますので、予約時にご確認ください。

動脈硬化検査

動脈硬化・脈波図・心機図・ポリグラフ検査 3,240円

大動脈の脈波伝導速度を測定し、血管の狭窄、閉塞度、心臓からの各区間の動脈壁の硬さを評価し、 血管の健康度により動脈硬化を総合的に診断します。
特に高齢の方、糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満を指摘されたことのある方に検査をお勧めいたします。
検査は手足の血圧を測定する要領で行い、5分~10分程度で終了します。

マンモグラフィ

マンモグラフィ(1方向) 3,240円
マンモグラフィ(2方向) 4,536円

健診 マンモ

乳房の病変をX線(マンモグラフィ)を使って調べます。最新装置では、X線検出器に最新技術のFPD(Flat Panel Detector)を搭載しており、解像度が向上し、高精度な画像診断が可能となりました。特に、検査の不安を軽減するために全体的に丸みを帯びたデザインとなっている上に、痛みを軽減するために柔らかで弾力性のある圧迫板材質を採用し、検査の不安を排除したより優しい装置です。
※予約が必要です

内臓脂肪測定検査

内臓脂肪測定検査 (インピーダンス法) 2,700円

内臓脂肪の蓄積が、肥満による健康障害、すなわち高血圧・糖尿病・高脂血症から心臓病・脳卒中を引き起こす根本原因であることが最近の研究で明らかになっています。この検査では、放射線を使用せず安全に正確に内臓脂肪を計測します。前回の健診結果に肥満の診断があった方にもおすすめです。
※予約が必要です

エコー(超音波)

乳腺エコー 3,780円

乳がん検査(エコー)※女性のみ

日本人の乳腺は密度が高く、特に若い方の場合マンモグラフィでは分かりにくいことがあります。
エコー検査はこの点を補うことができます。
マンモグラフィのように国際的に有効性が証明されているわけではありませんが、おもに50歳以下の方にはお勧めしたい検査です。
※予約が必要です

下腹部エコー・前立腺がん検査(男性のみ) 5,400円

下腹部エコー検査※男性のみ

膀胱の異常や前立腺の異常が発見できます。
※予約が必要です

前立腺がん検査※男性のみ

前立腺がんは欧米人に多いがんですが近年日本人でも増加しつつあり50歳以上の男性では注意が必要です。
PSA検査は前立腺がんの発見に有力であり広く行われています。前立内臓の形態肥大などでもやや高値となります。

腹部エコー 5,400円

腹部エコー検査

健診 エコー 内臓の形態、内部の異常をエコーにより映像化して調べます。
体に負担をかけず苦痛もありません。
肝臓(肝腫大、脂肪肝、がん)、胆のう(ポリープ、胆石)、腎臓(腎結石)、すい臓・脾臓の異常が発見できます。
日帰り人間ドックご受診の方は検査項目に含まれております。
※予約が必要です

頸動脈エコー 3,780円

頸動脈エコー検査  ※要予約  毎日実施 1日6名様まで

頸動脈は脳に向かう血管で、ここに動脈硬化症の変化が起こると脳梗塞などの原因となり得ます。
この検査では血管壁の厚みを測定、動脈硬化の様子を画像と数値で表せます。もちろん痛みもありません。
※予約が必要です

骨密度測定(超音波) 2,160円

骨粗鬆症検査

健診 骨密度 骨の中にあるカルシウムとコラーゲンが減少し骨の密度が下がることにより、骨がもろくなる病気が骨粗鬆症です。
身長の縮みや腰が曲がるといった現象も骨粗鬆症が原因です。
特に30歳以上の女性には是非受けていただきたい検査です。
足のくるぶしに超音波を照射し、骨のミネラルを測定して診断します。

眼底カメラ

眼底カメラ・眼圧測定 2,160円

眼底・眼圧検査

健診 眼底眼底検査では、高血圧、動脈硬化、糖尿病など、全身病に合併した目の異常を発見します。逆に、眼底異常から全身病が発見されることもしばしばあります。眼圧が正常でも緑内障のような視神経障害の進行がみられる正常眼圧緑内障の発見に役立つ方法でもあります。

※日帰り人間ドックご受診の方は検査項目に含まれています。