特定保健指導のご案内

特定保健指導

特定保健指導について

  • 特定保健指導は、40歳以上の船員保険生活習慣病予防健診の健診結果を階層化(積極的支援レベル・動機付け支援レベル・情報提供レベルの3段階に分けて抽出)し、それぞれのレベルに該当した方(対象者)等に対して実施されます。(服薬、治療状況なども考慮します。)
  • 特定保健指導の目的は、糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の有病者や予備群を減らすため、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の概念を導入し、対象者が自分の健康状態を自覚し生活習慣病予防のために、生活習慣の改善を図るための自主的な取り組みを継続的に行うことができるようにすることにあり、対象者が健康的な生活に自ら改善できるよう、さまざまな働きかけやアドバイスを行います。

特定保健指導のご利用方法

特定保健指導をご利用いただくには、以下の方法がございます。

  • 健診を実施し特定保健指導の対象となった場合同日に同じ健診機関で利用することができます。
  • 特定保健指導の対象となった方のうち、健診と同日にご利用されなかった場合は、後日、船員保険会が「特定保健指導利用券」をご自宅へお送りします。以下の3つの方法からご希望の方法を選択してお申し込みください。
    • ①契約健診機関
    •     特定保健指導利用券に同封する契約健診機関一覧からお選びください。(対面型面談)

    • ②株式会社ベネフィット・ワン
    •     スマホ・PC面談又は対面型面談をお選びいただきます。

    • ③RIZAP株式会社(被保険者の方限定・申込人数上限あり)
    •     スマホ・PC面談をご利用いただけます。

委託事業者への特定保健指導実施お申し込みについて

株式会社ベネフィット・ワンおよびRIZAP株式会社へは、下記いずれかの方法でお申し込みいただけます。
※契約健診機関での実施につきましては、直接ご希望の契約健診機関にお電話にてお申し込みください。

  • ①Web申請
  •     下記の特定保健指導実施申し込みフォームよりお申し込みください。

    特定保健指導実施申し込みはこちら

  • ②申込書の郵送
  •     特定保健指導利用券と一緒にお送りする「特定保健指導実施申込書」に必要事項をご記入いただき、同封の返信用封筒にて船員保険情報センターまでお送りください。

【申し込みに関するお問い合わせ】

船員保険情報センター
TEL:03-6722-0448